消費者金融のプロミスの契約では保険証は使えるの?

消費者金融のプロミスで借入を申し込む場合、
保険証は本人確認書類として認められるでしょうか?
プロミスのフリーキャッシングでも保険証の利用が可能ですが、
やはり運転免許証が優先度が一番高くなっています。
運手免許証を持っていない場合は、
健康保険証かパスポートのいずれかが利用できます。

また、
外国籍の場合は在留カードまたは特別永住者証明書、
法令により有効とみなされる期間内に限り外国人登録証名書も利用できます。
もし、
本人確認書類に記載の住所と現住所が異なっている場合は、
発行日から6ヶ月以内の現住所が確認できる
電気・ガス・水道・NHKのいずれかの公共料金の領収書か請求書、
国民年金保険料などの社会保険料の領収書または請求書、
国税または地方税の領収書か請求書または納税証明書、
住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書のいずれかの提出も必要となります。
現住所を確認するための補助種類については、
アコムやアイフル、
プロミスで微妙に異なっていますが、
本人確認書類として運転免許証の優先度が一番高いことは、
いずれも共通です。
その次として保険証とパスポートが利用できます。
こうみてくると消費者金融においては、
住基カードの通用性が低いようです。