消費者金融で50万の金額

消費者金融で50万の金額といえば、
一般的に小口のローンの最高融資額となります。
まれに、信頼のある方などに保証人なしで
100万円ほど融資する消費者金融もありますが、
基本的には50万円が最高の金額です。

お客様がお申込みされる際、希望金額を聞くのですが、
たいていの方が限度額の50万といわれます。
とりあえず、最高の金額を言っておこうと思われる方が多いようです。
ですから、減額された金額を告げられても、
文句を言ったり不服になられる方はおらず、
みなさんその減額された金額に納得されます。
ですから、正直50万という金額は本当は必要のない方が多いはずです。
また、50万円という融資額が出るという人はほとんどいません。

コンピューター判断と決裁者の判断を一緒にして融資額を決めるのですが、
まずコンピューター判断が低く、
決裁者が上乗せできる金額も決まっているため、
なかなかその金額はでません。
むしろ、出る方が会社としても驚くほどです。
50万までの利用枠があるかたは、取引期間がある程度あり、
支払いも良好な方が、利用枠の設定をあげてもらったり、
会社側が利用枠を上げることでなった方たちがほとんどです。
初めての借り入れの場合は出るかもしれませんが、
そうでない方はこういった状況が多いです。
ですから、50万という金額はとても大きいため、すぐに出る
というものではありません。